プロ野球ニュースRSS > プロ野球ニュースRSS・ 【なるべく週刊エモト】鉄人・衣笠見習え!フルイニング出ろ

プロ野球ニュースRSS・ 【なるべく週刊エモト】鉄人・衣笠見習え!フルイニング出ろ

★野球観戦遠征なら格安快適の楽天トラベル★



【なるべく週刊エモト】鉄人・衣笠見習え!フルイニング出ろ

 サンケイスポーツ専属評論家の江本孟紀氏(69)が、来季の目標設定に注文を付けた。
西武・秋山翔吾外野手(28)が「3年連続フルイニング出場」を目標に掲げたことを高く評価。
若干の皮肉もまじえて、「野手のステータスとは」を説いた。
(構成=内井義隆) --目標設定、ですか 「オフの間、いろいろな選手が、誰それと一緒に練習するとか、どこそこに行ってするとか話題になるけど、あれ、きちんと目標を持ってやっているのかね。
マスコミ向けに、見栄えのいい練習をしているだけでは、ないだろうね」 --といいますと 「西武の秋山が『来季もフルイニングにこだわりたい』といっていた。
いいことだよ。
彼はすでに2年連続でフルイニング出場していて、3年連続にこだわっている。
そのために何をすべきか。
明確な道筋があるわけだ」 --そうですね 「フルイニング出られるということは、不振も故障も少ないということ。
1つのポジションをレギュラーとして守り抜くということだ。
それを何年も続けられるのは、野手にとって最高のステータスよ」 --確かに 「ひょっとして、二刀流の大谷(日本ハム)を意識して発言しているのかな、とさえ思うくらいだ」 --皮肉ですか… 「いずれにしても野手は、そこをもっと考えるべきだし、ファンやマスコミは、もっと評価すべきだよ」 --なるほど 「昔はフルイニング出場は当たり前の目標だった。
衣笠祥雄さん(元広島)なんて、死球で骨折しても、翌日にはチューブをぐるぐる巻いて出てきた。
他チームの主力は“衣笠を見習え”とかいわれて、ゲゲゲッとなっていたくらいだ」 --普通は無理… 「そこまではできないにしても、今の選手はとにかく、痛いのかゆいの、なにかと休みたがる。
周囲もすぐ休ませたがる。
各チームはぜひ、フルイニング出場をうたい文句にしてほしいね」 --はい 「昔は年間130試合。
今は143試合。
その分、ステータスも増している。
すごいね、といわれるじゃないか。
科学的トレーニングの時代なんだから、十分できるはずだよ」



⇒記事の紹介はプロやきうなんJまとめアンテナより

⇒記事の紹介はサンケイスポーツより

⇒記事の紹介はニッカンスポーツ・コムより



Powered By 画RSS



Related Entries

Only the blog author may view the comment.
Trackback URL:
Use trackback on this entry.