スポンサー広告 > プロ野球ニュースRSS・ 【小早川毅彦のベースボールカルテ】まさに世界規模の“捕手氷河期”
プロ野球ニュースRSS > プロ野球ニュースRSS・ 【小早川毅彦のベースボールカルテ】まさに世界規模の“捕手氷河期”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球ニュースRSS・ 【小早川毅彦のベースボールカルテ】まさに世界規模の“捕手氷河期”

★野球観戦遠征なら格安快適の楽天トラベル★



【小早川毅彦のベースボールカルテ】まさに世界規模の“捕手氷河期”

 捕手のベストナインに誰が選ばれるのか、ある意味、注目している。
今季、12球団でレギュラーの目安になる規定打席に到達したのは小林誠(巨人)だけ。
しかし、打率・204はセ、パ両リーグを通じて最下位だ。
守りの要とはいえ、かつてはクリーンアップを打つ捕手がいた。
簡単に代打を送られるようでは、とても正捕手といえない。



⇒記事の紹介はプロやきうなんJまとめアンテナより

⇒記事の紹介はサンケイスポーツより

⇒記事の紹介はニッカンスポーツ・コムより



Powered By 画RSS



関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。