プロ野球ニュースRSS > プロ野球ニュースRSS・ 【江本氏&大久保氏 トークバトル】広島は日本ハムの戦術をよく研究

プロ野球ニュースRSS・ 【江本氏&大久保氏 トークバトル】広島は日本ハムの戦術をよく研究

★野球観戦遠征なら格安快適の楽天トラベル★



【江本氏&大久保氏 トークバトル】広島は日本ハムの戦術をよく研究している

 SMBC日本シリーズ第2戦(広島5-1日本ハム、広島2勝、23日、マツダ) 江本 「広島の打線がシーズンの好調時に一瞬で戻ってきた感じだ」 大久保 「点の取り方が大事になると思ってみていました」 江本 「上位が出塁することで、打線が機能するからね」 大久保 「六回の菊池は犠打からバスターに変更しました。
日本ハムは遊撃手が動いて走者を誘い出す戦術をやりますが、スコアラーをはじめ、よく研究していましたね」 江本 「ただし、打線もまだ完全とはいえんよ。
ビッグイニングは1度しかなかった。
日本ハムにしてみれば大谷の誤算で始まったけれど、巻き返さないといかんね」 大久保 「日本ハムはちょっと気になることがありました。
二回に陽が死球を受けた場面です」 江本 「チームで盛り上がらないといけないのに、攻撃につなげられなかったな」 大久保 「ベンチ内に笑顔がみえたのです。
人間は一度、アドレナリンが下がると再び上げるのは難しい。
案の定です」 江本 「なるほどな。
よほど気を引き締めないといかんね。
日本ハムは細かい野球がまるでできていない。
セーフティーバントとか、もっと積極的に仕掛けないと」 大久保 「まったく同感です。
まずは一塁に走者が出たら、二塁に送ること。
基本の部分ですね」 江本 「広島には勢いが出たけれど、球場が変わるから、そのまま維持できるかどうかやね」 大久保 「日本ハムはいかに相手に揺さぶりをかけ、選手も首脳陣も冷静に動けるかにかかっていると思います」 試合結果へ日本S日程へ



⇒記事の紹介はプロやきうなんJまとめアンテナより

⇒記事の紹介はサンケイスポーツより

⇒記事の紹介はニッカンスポーツ・コムより



Powered By 画RSS



Related Entries

Only the blog author may view the comment.
Trackback URL:
Use trackback on this entry.