プロ野球ニュースRSS > プロ野球ニュースRSS・ 【なるべく週刊エモト】球場で募金活動をする前にやるべきこと

プロ野球ニュースRSS・ 【なるべく週刊エモト】球場で募金活動をする前にやるべきこと

★野球観戦遠征なら格安快適の楽天トラベル★



【なるべく週刊エモト】球場で募金活動をする前にやるべきこと

 サンケイスポーツ専属評論家の江本孟紀氏(68)が、熊本地震に関するプロ野球界のチャリティー活動について、ひと言あり。
「募金をするのは悪いことではないが、順序が違うのでは」。
まず先にやるべきことを説き、今後すべきことを促した。
 (構成=内井義隆) --球界もチャリティー活動が盛んですね 「先週末、地震直後に各球場で選手が募金活動を行っていたよね。
もちろん、募金は悪いことではないよ。
大事なことだと思うよ。
だけど、順序が違う気がするんだ。
他の形での援助もあるんじゃないかな」 --といいますと 「最近は何かあるとすぐ、球場で募金となる。
スター選手が陣頭に立つから、お客さんも気持ちよく入れてくれる。
それはあくまで、善意と好意によって成り立つものだよね」 --そうですね 「中には生活が楽ではなく、切り詰めて球場に来る人もいるはずだ。
入場料とか飲食費とか、野球観戦には結構、お金がかかるしね。
そういう人たちへの、ちょっとした気遣いも必要だよ」 --確かに 「だから、募金をする前に、だ」 --はい 「まず選手自身が出すべきよ。
俺がざっと調べたところ、年俸5000万円以上の選手は12球団で約170人いる」 --そんなに… 「お客さんから金を集める前に、高給取りが1人10万円でも出せばいい。
募金ではなく、入場料収入から義援金を出せばいい。
中にはまとまった金をポンと出す選手もいただろうけど、また、ここにきて選手会と球団が義援金を出し合うところも増えたけど、まずそれを一斉にやってほしかった」 --スタートから善意に甘えてはいけない、と 「それと、被災地の方には今、お金より必要なものがあるだろう。
水、食料などの生活物資だ。
それらがスピーディーに届く体制を整えることも急がれるね」 --おっしゃる通り 「そうした活動をタイムリーに行ってこそ、実のあるサポートといえるんじゃないかな。
そして最終的には、これもぜひ実現させてほしい」 --なんでしょう 「19日に熊本、20日に鹿児島で予定された巨人-中日戦は、中止になった。
通常、その2試合は秋に、東京ドームで代替開催されるんだろうけど、復興されたあかつきには、熊本と鹿児島で開催しなおすべきだ。
それが何よりの貢献だよ」



⇒記事の紹介はプロやきうなんJまとめアンテナより

⇒記事の紹介はサンケイスポーツより

⇒記事の紹介はニッカンスポーツ・コムより



Powered By 画RSS



Related Entries

Only the blog author may view the comment.
Trackback URL:
Use trackback on this entry.